FANDOM


概要 編集

Vimは、vi派生のエディタで、もっとも普及しているviクローンである。

操作の基礎 編集

viは、スクリーンエディタとして、ふたつのモードを持ちます。Vimは、それに加えて更にいくつかのモードを持つ。

ノーマルモード
画面上で様々なコマンドを実行できるモードです。この画面では、いくつかのキーを押すことでショートカット風にコマンドを実行することができる。
インサートモード
コマンドモード中にiaといった挿入用のキーを押すと、通常のエディタのように文章を入力することができる。
コマンドラインモード
:を入力することでコマンドを実行でき、これにより、データ全体に対して操作を行うことができる。
ヴィジュアルモード
Vim特有のモード。vまたはVCtrl-vを押すと、エディタ上のデータを選択して操作することができる。
セレクトモード
ヴィジュアルモードで<C-g>を押すとセレクトモードに入る。ヴィジュアルモードとそっくりだが、印字可能な文字が入力されると、選択範囲を削除してインサートモードに入るところが異なる。
Exモード
Exコマンドを続けて実行するモード。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki